平成26年度の煙突製作

煙突作成写真

今年もやってきました煙突製作。
10月の火曜、金曜の夜7時から9時まで、
仕事の後に集まってきて作業をしています。

H26年度は青年部にて直管800本の製作。

作った煙突は、福井市内の板金組合加盟店が、
福井市内の小学校へ取り付け、取り外しに行きます。

煙突作成風景

煙突は昔と変わらず、手作業による製作。
カンカンカンカン・・・・と音が響きます。

煙突

左から順に、煙突の加工工程です。

煙突のサイズにカットされた、一枚の亜鉛鉄板を
両端をハゼ折りして、ロールにし、ハゼをつぶして、ジョイント部の紐だしをします。

***

ある日の製作風景。

煙突作成写真

バッタマンこと、(株)カサマツ鋼業の笠松さんと、
ロールは(株)吉光工業の吉田です。
下準備、下準備。

 

煙突作成写真

福井市板青年部長の(有)マルエス工業の八十島さん。
今年の煙突製作の責任者です。お疲れ様です!

 

煙突作成写真

前田工業の前田くん。
来年2月に行われる全国建築板金競技大会の出場選手です。
先日のイベントの実演は、前田くんでした。

煙突作成写真

(有)山崎板金工業の田畑くん。
同じく、全国建築板金競技大会の出場選手です。
競い合う仲間がいるのはいいですね!

煙突作成写真

(株)柴田商事の山口くん。
若い人が出てきてくれるのはうれしいことです!

煙突作成写真

福井県板青年部長の岩本建築板金の岩本さん。
組合業務に仕事にと毎日忙しそうです。さすが部長!

カメラマン

紐だしをしていた、久保建築板金所の久保さん。
道具を持ち替えて、カメラマンに変身!
記録の写真をとってもらっていました。
青年部ブログの写真は、久保さんにおまかせです。

煙突

 

出来上がった煙突は10本まとめにして、各支部へ配送。
半分くらいできあったところですね。

(2014.10.21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です