エンゼルランド福井にて銅板折り鶴づくり体験

4

平成27年9月27日に、エンゼルランド福井にて、銅板折り鶴づくり体験を行いました。
青年部からの参加者9名でした。

昨年に引き続き、エンゼルランド福井でのものづくり体験イベントに
お声をかけていただきました。

今年のテーマは
「きてみて体験!ふくいのものづくり」
~未来へつなげる技術や仕事~
ということで、
子供たちに、体験を通じて忘れられない思い出を作ることをコンセプト
各種企業や団体が参加していました。

1

2

3

秋晴れの日曜日、来られた方も多かったようです。

福井県板金工業組合青年部は、
福井県職業能力開発協会様からの依頼で、
今年も参加させていただきました。

甲冑も展示しました。

5

「昨年飾ってもらった甲冑、あれ凄かったですよね~。今年も飾られるんですよね??」と
事前説明会の時にエンゼルランドの方に言っていただいたので、今年も展示しました。
見た方には覚えていてもらえるものだなぁ、というのを実感しました。

今回の内容

銅板折り鶴づくりは、午前3回、午後2回で12名づつ、
合計60人の方に体験をしてもらいました。

9名の青年部講師が、12名を対象に体験してもらいましたが、
大体、1回あたり40分程度で終わり、
10分位挟んでペース的に少し余裕がありました。

折鶴体験参加者は、
メインは小学生、たまにお父さん、おばあちゃん
今までの折鶴体験をして、今回で2回目の小学生もいました。
また作りたい、前回より上手に作りたい、
と思ってもらえる気持ちが嬉しいですね(^^)

教える側の青年部も、前回より上手になっていまして、
特に、鶴の背のR部分(難しいところ!)を
きれいに曲げることができていました。

なので、今まで以上に
作った方にきれいにできたと喜ばれていました(^^)/

6

今日の体験が、忘れられない思い出の一つになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です